菜の花色

アクセスカウンタ

zoom RSS 身代わり伯爵シリーズの二次創作6(リヒミレ、ハロウィン会話文)

<<   作成日時 : 2009/10/17 13:20   >>

かわいい ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8


こんにちは。ご無沙汰しています。
日記で言い訳し続けていますが仕事と体調に翻弄され、なかなか書けずにおります。
今日のはリヒミレで会話文なんですが…。

もともとは会話文のつもりなくて、普通に書くつもりでいたのですが、あまりに時間がなくて描写まで手が回りませんでした…m(_ _)m
いつか時間ができたら書き直すかもです。フレリアも半分書けてるので来月には…!
ではどうぞ。
シアラン騒動解決後、結婚前のうれし恥ずかし婚約期間捏造会話文で且つハロウィンねたです。なぜかアルテマリス組がいますが、遊びに来てるんじゃないかな(笑)!





『お菓子をくれなきゃ?』




「リヒャルト、準備できた?うわぁ…!かっこいい!」

「そうですか?若い女性の生き血をすする人物の扮装ですよ?」

「そ、そう言われると近寄り難いけど…。でもいつもと雰囲気違って、なんか新鮮よ」

「あなたも綺麗ですね。いつも可愛いけど、いつもとまた違って愛らしい。誰にも見られないように閉じこめたくなりますよ」

「えっ!?…て、天使なんて柄じゃないかなとは思ったのよ、だけどこれしか用意がなかったの。っていうか、あなたまた天然発言よ!どきどきするからやめてってば。しかも仮装の役に影響されてない?」

「柄じゃないなんてそんな。あなたは俺の天使です。…あ、すみません」

「リヒャルト?っきゃあ!…な、なに?なんでいきなりリヒャルトの腕の中に?しかもマントでくるまれたらよく周りが…」

「…静かに。誰か来ます。もう少しあなたを独占させてください」

「……………………………い、行ったわよ?ねぇ、もう大丈夫」

「せっかくだから、もうしばらくゆっくりしていってください」

「ゆ、ゆっくりって。あたし、皆のとこ回ってお菓子集めたいから!」

「ああ、そうでした。…じゃあ、俺にもおねだりしてください」

「うっ、うん…!えと、お菓子をくれなきゃいたずらするわよ!」

「……少し悩みますね」

「へ?」

「いえ、なんでも。はい、口を開けて」

「ありがとう!ん〜、美味しい!このお菓子大好き!」

「俺もあなたがその顔を見せてくれるのが好きですよ。もうひとつどうですか?」

「うんっ♪」

「あ、ちょっと待って。口元にお菓子のかけらが」

「あ、やだ、子供みたい。どこ?」

「あぁ、大丈夫です。俺が」

「〜っええ?なななななにっ!なんで口で取るの!?」

「なんでって。両手が塞がっていたので…」

「片手はお菓子持ってるから分かるわ!でももう片方空いてるじゃない!」

「空いていません。あなたにそばにいてもらうために使っています」

「(確かに肩にずっと手が。気づいたらなんか恥ずかしくなってきた…)り、リヒャルト。あたし逃げないから…もう離して」

「本当に?」

「本当よ!」

「じゃあ、本当に逃げないか、試してもいいですか?」

「えっ?な、なんで抱きしめるの?」

「…嫌ですか?」

「(恥ずかしいけど、でもっ)…いやじゃないわ」

「すみません。お花畑じゃくて申し訳ないんですが」

「リ…?…!んっ…!……………」

「………俺にとっては、あなたがいさえすれば、そこが一番なんです。でも、まだ夢みたいで。都合よく見た幸せな夢で、目がさめたらがっかりするんじゃないかとか」

「あ…、あの。あたし、ちゃんといるわ。夢なら見たことあるけど、リヒャルトはこんなに強引じゃなかったから、だからちゃんと現実よ」

「強引でしたか?」

「強引よ!まだ、全然慣れてないんだからもうちょっと優しくしてくれたっていいと思うわ!」

「努力します。あ、優しくなら、たくさんしていいですか?」

「ーっもう!恥ずかしいこと言わないで!あたしもう、そろそろ行くわ」

「駄目です。俺のおねだりが済んでません」

「あっ、ごめんね。どうぞ!」

「……お菓子をくれなきゃ、いたずらしますよ?」

「(ひゃっ?な、なんかいまぞくってした…!声がなんか色っぽいっていうか、目が…熱い?)えええっと、は、はい!これ!」

「できたら食べさせてくれませんか?」

「うん…、はい、あーん。…きゃっ?いいい、いま指舐めたっ?」

「事故ですよ」

「なんか笑顔が胡散臭いわっ!もうっ!最近リヒャルト意地悪ばっかり!前はもっと優しかったのに!…結婚前からこんなドキドキして怖いんだったら、結婚したらあなたもっと怖くなるんじゃないかって…」

「ミレーユ?」

「もうだめっ!あたしあなたと結婚なんて怖すぎるわ!」

「あっ、ちょっ、ちょっと待ってください!もう少し我慢しますから、ミレーユ!逃げないでくださいっ!逃がさないけど!」


*****


「よ、良かったわ、やっと行ってくれて…。ラドフォード卿…いえ、エセルバート陛下ったらすごかったわ…。真面目で堅物が本気になると恐ろしいって本当でしたのね。それにしても、出るに出られなくてすごく困りましたわね、お兄さま」

「…」

「お兄さま?あの、心なしか虎の毛並みすら艶がないですけど、お兄さま大丈夫ですか?…いやあああっ!お兄さま白目剥かないでぇぇぇえっ!ハッ!まさか陛下、恋敵の排除も同時にやってのけたというの?…恐ろしいひと!」


終わり

すみませんでしたっっっ!時間があったら会話と会話の間に描写入れます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
飲んでいた茶を吹きました(笑)。
ベタベタラブをご馳走様です。
しかもコメント一番乗り!

桔梗
URL
2009/10/17 23:23
こんばんは。
ハロウィンバージョンのリヒ×ミレを、楽しく拝読させて頂きました!
リヒャルトの仮装は、今流行り(?)のヴァンパイアですか(笑)!
マント姿のリヒャルトに、激しく萌えさせて頂きました〜(笑)!
マントの中に閉じ込められるミレーユ・・・。
最高のシチュエーションです!
想像すると、興奮するあまり気絶出来そうです(笑)。
可愛いミレーユとイチャラブのリヒ×ミレを、
ありがとうございました!
フレ×リアも楽しみです!
sakura
2009/10/18 01:38

桔梗さま>

パソコンもしくは携帯はご無事ですか(笑)?

あれー?そんな破壊力のあるセリフは吐かせてないはずなんですが…ハッ!麻痺?相馬、感覚麻痺してますかっ?

コメントありがとうございました。
すみません!本気で仕事片づいてないので、リンク変更、もうしばらくお時間いただきます…!
またお待ちしております。でも次回は多分来月更新です〜(^_^;)



sakuraさま>
いらっしゃいませ。コメントありがとうございました。

リヒャルトの仮装は即決だったんです。でも、問題はミレーユでした。

にゃんこ?魔女?天使?

悩みました。
リヒャルトに

「俺の子猫ちゃん」
「一生あなたに恋する魔法をかけられた」
「あなたは俺の天使」

このどの台詞を言わせるかと。
でも、猫は着ぐるみ原作で着てますし、魔女ってルーディがすでにいるし、天使しか残りませんでした(笑)
フレリアも来月頭には…!またお待ちしています。

つかさ
2009/10/18 12:06
たびたびすみません。
上のコメントを見て、も一回茶を吹きました(笑)。
携帯は山歩き用の防水仕様(一個しかないじゃん)ですし、
パソも無事ですが、
すさまじい破壊力!
がありました。
わたしはいちゃベタラブから逃げてニッチを追求します!
宣言(笑)!
桔梗
2009/10/18 14:37

はわわわ!!!←すみません壊れました。
なんて、なんて甘甘甘なんでしょう!!←直ってない

もうにやつきすぎて、桔梗様同様吹いちゃいました!幸い(?)お茶は飲んでいませんでしたが…。
(桔梗様勝手にお言葉お借りしてすみません;)

出遅れたことに後悔しておりますが、
とにかく、この頃原作では無かった幸せなふたりのいちゃいちゃで、たっぷりと糖分補給させて頂き、感謝しております。有り難うございます!

なんかアドレナリン分泌凄くて手が震えてます(笑)

今回はリヒャルトお預けじゃなかったんですねw
そして、最後に失神しちゃうヴィル君が可愛いと言いますか、可愛そうと言いますか…。
いろいろなツボに総フィットしました(笑)

長々とすみませんでした。
次回作も期待しております!
(フレリア難しいですよね…すみません変なリクをしてしまって;)ご無理のないように、お身体にお気をつけてください!
聖火
2009/10/18 19:10
体調が優れないそうですが大丈夫ですか? 働いていると大変ですよねっ>< お大事に★
やっぱり振り回されまくっていますねリヒャルト(笑 笑わせていただきながら読みました! 会話だけでもテンポ良く読めましたよ? ありがとうございますです。伯爵と妖精の「はじまりから〜」の方も体調戻られましたら・・・ ではでは
じゃが
2009/10/18 21:39
桔梗さま
コメント可笑しいとこありました?(笑)
実に普通のセリフのつもりですが…。
私は桔梗さまの文の雰囲気というか空気感が大好きです♪
携帯もパソコンもご無事でよかったです〜!またどうぞお待ちしております☆


聖火さま
出遅れなんて全然です。むしろ皆様の速さに冷や汗をかいております。こんなに反応いただけたってことは、結構普段からチェックいただけてる…ってことですよね?新刊も出たし…。うきゃー停滞しててごめんなさい!
久々に書いたら感覚麻痺してたみたいで、二人が甘い…。
え?なんですって?お預けじゃな………い!!!????
っぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
なんてこと!
ご指摘いただいて気づきました、私、私…。この二人のキスシーン書くのはじめてだったのにっ!あらまぁ全く気にすることなく書いてしまいました。ちょっとショックですね。
そんなわけで次回リヒミレのテーマは、ドキドキのキスシーンにします。嘘かもですが。

すみません、今夜にでもリンク変更しますのでもう少しお待ちください。
コメントありがとうございました!


つかさ
2009/10/19 07:49
じゃがさま
コメントありがとうございました。
体調もだいぶ戻しました。ご心配いただきありがとうございます!

は、伯妖の更新が本当に停滞していて、大変申し訳ありません…っ!
はじまりシリーズ、気に入っていただけたのでしょうか?嬉しいです♪
中学生の恋愛事情ってどんなんですかね?(笑)遠すぎて記憶がセピア色ですが、なるべく初々しく書きたいです。
可愛くハロウィンしてくれない…………んだろうな。エドガーですものね。
早めにお届けできるよう努力いたします!構ってくださりありがとうございました!





気持ち玉押してくださった皆様

ありがとうございました。励みになります〜!
この話はどんなふうに受け取られたのかがわかって、へぇー!って言っております。
またおいでくださいませ。
つかさ
2009/10/19 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身代わり伯爵シリーズの二次創作6(リヒミレ、ハロウィン会話文) 菜の花色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる