菜の花色

アクセスカウンタ

zoom RSS 身代わり伯爵シリーズ二次創作13

<<   作成日時 : 2010/07/07 23:17   >>

かわいい ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

あっ今日は七夕だ!と思い出しまして、帰りの電車の中の30分で走り書いたものをちょっと手直ししただけのものです。…あれ?休止中じゃなかったのかという頻度…汗
コメントやメール、気持ち玉をありがとうございます!お返事はできるだけ早めに必ず…!




「milky way」



今夜は忙しくて会えないはずだった。
会いたいと思いつつ我慢して寝台に横になる。
目を閉じると、眠気はすぐにやってきた。昼から降っている雨の音が、少しずつ弱くなっているのが聞こえた。

目を覚ましたのは、揺れたからだ。
徐々に意識がはっきりしていくと、寝台に何かが乗ったのだろうと分かった。正確には誰かが、だろう。
「………フレッド?」
こんな時間に一番来そうな人の名を呼ぶが、返事はなく、ミレーユは二番目に来そうな人を呼ぶ。
「じゃあ、…パパ?」
「………違います、俺です」
若干傷ついた声がやっと返ってきて、それでミレーユは目をぱちりと見開いた。
「リヒャルト!?なんで、今日は来られないって…!」
「無性に会いたくて。すみません、起こしてしまって」
ミレーユは体を起こして頭を振った。
「ううん!あたしも会いたかったから!」
寝台の端に腰掛けていたリヒャルトは、気を取り直したように微笑んだ。立ってカーテンを開き、窓を開ける。
「さっき雨が止んだから、少し星を見ませんか?」
「え?うん、素敵ね!」
「東の方の地域では、今日は七夕という日だそうです」
「たなばた?」
リヒャルトはミレーユにブランケットを巻き付けながら頷いた。
「天に住んでる引き離された恋人が、一年のうちこの日だけ会える日なんだそうです」
「今日だけ?」
「ええ。しかも、雨だと、あの」
彼は空を指差した。
「天の川が氾濫して、川を渡れなくて会えないんです」
「そうなの!?それは辛いわね。今日は会えて良かったけど、また別れなきゃならないなんて…」
ミレーユがそう言うのは、自分と離れがたく思ってくれているからだと感じられて、リヒャルトは星を仰ぐミレーユを背中からそっと抱きしめた。
「ミレーユ、愛してます。絶対に離さない」
「…えっ、う、うん…」
恐らく真っ赤になったミレーユの声はどんどん小さくなり、ややあって、腕の中から微かに聞こえた。
「あたしも、一緒にいるわ、絶対…」


end



甘さ控えめリヒミレでした。
次回は8月1日、胸祭りです!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!七夕の夜にふさわしい素敵なお話でした!ていうかこの可愛いミレーユのせりふを聞いて、殿下はがまんしきれるの?!というところに一番ドキドキいたしました(笑)

晴れてるものの残念ながら天の川は見えませんが、ちょっと星を見たくなりました^^少し空を眺めてきます♪
まみみ
2010/07/07 23:39
お仕事中でしょうか?お疲れ様です。
私も仕事が終わり、相馬さまのブログを拝見したら、身代わりの七夕話が掲載されており驚きました。原作でも星の話が少し載っていましたが、殿下のまさかの夜這いに萌えました(笑)ロマンチックです。七夕サプライズ、ありがとうがざいました。
お仕事、あまり無理しないでくださいね。
ミケネコ
2010/07/08 00:20
こんにちは。
七夕のサプライズプレゼントをありがとうございました!
とっても可愛くて素敵な話でした!
殿下が寝台に腰掛けたのには、思わずドキリとしました(笑)。
殿下は、ロマンチックさんですよね。
甘さ控えめな筈なのに、何故か極甘に感じたリヒミレでした。ご馳走様でしたv
sakura
2010/07/09 15:22
まみみさま

わわ、早いコメントありがとうございます!お返事遅くなりました!
えーと、殿下はかなり我慢したものと思われます。しかも、実はミレーユ、ヤケ風呂後(リヒに逢えない寂しさを紛らわせるために…)だという裏設定がございます。危険です。

こちらは七夕、雨だったか曇りでした。まみみさまのお住まいの地域では織女と牽牛は逢えたのですね。良かったです^^
つかさ
2010/07/11 14:26
ミケネコさま

コメントありがとうございます!お仕事も遅くまでお疲れ様でした。
相馬にとっても、更新する予定がこれもまた全くなく、テンションがいつ上がるのか、我ながらついかめません。

夜這い・・・確かに夜這い(笑)!でも原作でも、殿下はミレーユの寝顔を見に来たり、けっこうな夜這い魔ですね、もしかして。
いま、他にもう一つ殿下が夜這いする話を温めています(笑)夏の間に載せたいです。
ロマンチストな殿下は、お姫様の夢を叶えてくれる理想の王子様ですよね。ロイには出来なかった芸当です。当て馬なロイが、相馬は結構すきです。

更新少なくてすみません。少しでもお楽しみいただけたなら、本当に幸せです。では、8月にまた。結構すごいことになりますですよvv(相馬の作品は微妙ですが…)
つかさ
2010/07/11 14:38
sakuraさま

コメントありがとうございます!メールに返信もできていなくて本当に申し訳ございません!

殿下、結構やることなすこと言うこと大胆な御仁だと思っています。
わわわ、甘かったですか?相馬、目指せsakuraさまの糖度!と思っていますのに、全然甘くならずに悩んでいます(笑)精進いたします。
「七夕だからミレーユに会いたい」
と言う殿下のロマンチストっぷりに、多分ジャック辺りがまた塩を舐めていることと思いますが、イゼルス辺りは平然として執務室から退出したものと思われます。
イゼルスって、もしや殿下以上に恋人に甘いこと言えるから平然としていられるのでは(「私の子猫ちゃん」とか「私なら天の川を渡ってでも逢いにいく」とか真顔で)、と勘ぐっていますが、きっと違いますよね(笑)

それでは、来月の胸祭り、どうぞよろしくお願いいたします!詳細をまたメールさせていただきます!
つかさ
2010/07/11 14:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身代わり伯爵シリーズ二次創作13 菜の花色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる