菜の花色

アクセスカウンタ

zoom RSS まみみ様からいただきました!

<<   作成日時 : 2011/07/07 22:53   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは、ご無沙汰しております、更新停滞していて申し訳ありません!
今夜はこのあと一つアップいたしますが、その前に!
先日、まみみ様のブログ開設一周年に前の会話文を貰っていただいたのですが、そうしたらその続きを書いてくださったんです!
もうまみみ様のサイトに掲載されていますが、こちらにも掲載のご許可をいただいていますので、アップさせていただきます!


ほぼ会話文 (無題)


「……本当にいろんなことやってたのね」

過去の記念日にまつわるエピソードを披露していると、途中でミレーユが思わずといったように声をあげた。

「前にもちょっと聞いてたけど、詳しく聞くとすごいわね………特に旅の話とか」
「だろ? ほんとに楽しかったよーー友情も深まるし、新しい魔物に遭遇できるかもしれないっていうそのどきどき感ったらもう……!」
「そりゃあんたは楽しいだろうけど。それって記念日にかこつけて、無理やりリヒャルトを連れまわしてただけじゃないの。ほんとに昔からバカ兄が迷惑かけて、ごめんね」
「そんなことないですよ。俺も楽しかったですし」
「でもいろいろ面倒ごととか押しつけられてたんじゃないの? 二人きりだとなにかと大変でしょ」
「いや、特に押しつけられたりは……ああ、それにロジオンが同行していたこともありましたから。三人もいると結構なんとかなります」
「え、ロジオンも行ったの? ほんと?」
「は」
短く答えたロジオンは、すぐに手元の帳面に目を落とした。どうやらアンとの連絡事項を記すものらしい。何事にも手を抜かず、また器用にこなす彼はきっと旅路でも大活躍したことだろう。
「そっか………、なんか楽しそうね。いいな………」
ミレーユがふと零したつぶやきをリヒャルトは逃さなかった。すっと許嫁の手を取って、やさしく微笑む。

「すみません。もうそんな旅に連れて行ってあげることはできないけれど……

そのぶん俺の全てをかけて、あなたを幸せにしますから」

リヒャルトの台詞にきょとんと瞬いたミレーユだったが、慌てたように首をぶんぶんと横に振った。

「ち、違うのよ! ちょっとうらやましいなって思っただけだから。あたし魔物とかはそんな……だしっ。
それに旅に行かなくても、あなたと一緒ならきっとどこにいても楽しいと思うから。記念日じゃなくてもね」

「ミレーユ………」

「あ、そっか」

黙ってふたりの様子を眺めていたフレッドが、カップを手に持ったままのんびりと口を開いた。

「これからはぼくもリヒャルトと一緒に旅に行くのは難しくなっちゃうってことだよね。ロジオンも忙しいだろうし……困ったな、誰を誘おう」
「フレッド様、もしよろしければわたくしがご一緒いたしますわ」
「え…………アン?」

見ればいつの間にかペンを握りしめたアンジェリカが、卓の傍らできらりと眼鏡を光らせていた。
「そしてぜひともその旅路にはユーシス様もお誘いいただけると……!」
「あー、ユーシスがいたね。今ちょっと任務をお願いしてるから、近くにはいないんだけど。また声かけてみるよ」
「はい、ありがとうございます!」

「………そうだな、ユーシスもいいけど………もうひとり一緒に旅してみたいひとがいたな」
「えっ、誰よ? あたしも知ってるひと?」

思わず身をのりだすミレーユに、フレッドはにこりと笑ってみせた。

「うん。彼女は今まで旅らしい旅をしたことないと思うんだよね。広いけどいつも閉ざされた空間にいて……まあ身分が身分だからね、難しいと思うけど。きっと外に出られたら、いつもの鬱憤が思い切り解消できると思うんだ」
(…………あ…………)
はた、とひとりの姫に思い当たったミレーユは口に手をあてた。リヒャルトの方を見やると、優しい鳶色の瞳がこちらに気づいて、ふと微笑んだ。どうやら同じひとを思い浮かべたらしい。

「そうね、………そうかもしれないわね。
けどあんたと一緒だったら、余計にストレス溜まって大変なんじゃないの? あんたはいいかもしれないけど」
主に他の同行者が。とミレーユが言い添えると、フレッドは楽しげに笑った。

「まあまあ、そんなに妬かないで」
「べっ、別に妬いてるわけじゃ」
「ほらー、そんなこと言ってるとまたリヒャルトが」
「え? あ、ち、違うのよ!? なんでそんな顔するのっ、それに近っ、近いから! え? ……あとでゆっくりってなに、何する気っ」
「あははもー、仲良しなんだからー」


こうしてシアランで迎えた二人の出会い記念日は、賑やかに過ぎていったのでした。


おわり。





はあ……!素敵すぎる。海老で鯛を釣ってしまいました。
フレリアの旅行とかいつか書きたいなぁ。新婚旅行がシアランとか!
でもフレリアの旅行っていう発想が相馬にはなかったので、やっぱりまみみ様って素敵だなと思います。
ブログ開設してくださって本当にほんとうに、まみみ様ありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まみみ様からいただきました! 菜の花色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる