菜の花色

アクセスカウンタ

zoom RSS 身代わり伯爵シリーズ二次創作16(ほぼ会話文)

<<   作成日時 : 2010/09/08 23:14   >>

かわいい ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 9

風邪を引いて、こんな夢を見ました。ほぼ会話文です。



『お菓子をどうぞ』


ある日のお茶の時間、リヒャルトがミレーユの目を見つめて言った。
「実は、少し引っかかっていることがあるんです」
「え、なに?」
「ヴィルフリート殿下に、お菓子を食べさせてあげたことがあると聞いたんですが」
ミレーユは記憶を辿った。
「え?うーん…。ああ!あれかしら。着ぐるみを着てらしたから、お菓子を摘むことすらできなかったの。それで」
説明を聞いても、彼の表情は固い。彼は低い声で呟いた。
「へぇ…面白くないですね」
その不穏な雰囲気に、ミレーユはうしろめたいところは何もないのに冷や汗をかいた。彼を不機嫌にさせているのは自分の行いだというのは分かる。
「ええっ!?何かいけなかった?いつもあなた、してるじゃない!」
「それは…。あなたが特別だからです。ああいうことは特別な相手にしか、しちゃいけないんですよ」
恋人同士なら食べさせてあげるのは良いが、そうでない第二王子にまでしたのがいけないらしい。
ふと、ミレーユは気づいた。
それって、もしかして…。
「やきもち…?」
「ええ。俺だってしてもらったことがないのに、他の男はしてもらってるなんて」
リヒャルトはあっさり認めると、ミレーユを膝に座らせた。距離も近くなり、ミレーユは焦りながら、謝罪する。
「ご、ごめんなさい。これからは気をつけるわ」
「そうしてください。それから、慰めてくれないと、悔しくて夜も眠れません」
「そんな!あなた忙しいのに寝なかったら死んじゃうわ!慰めるって何をしたらいいの?」
「俺にも菓子を食べさせて」
慌てて言い募ると、リヒャルトが微笑んで囁いた。そんなことならお安いご用だと、ミレーユは張り切ってテーブルの上の焼き菓子を1つ手にした。
「わかったわ!はい、あーん」
飛びきりの笑顔で差し出した菓子を、しかしリヒャルトは食べなかった。
「違います。こうして…」
リヒャルトはミレーユの指先から菓子を取り上げると、それをミレーユの口にくわえさせた。
「!?」
食べろと言うことかと不思議に思うミレーユに、彼は甘やかな声で告げた。
「いただきます」
「〜〜〜〜〜!!///」
お菓子ごといただかれてしまったミレーユは、もう絶対リヒャルト以外からお菓子をもらったりあげたりしないように気をつけようと思うのだった。


おわり


次回更新は閨門祭りになると思います!
間に合うかしら…?焦

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
後日談?

また別のお茶の時間。

「はい、ミレーユ」
「あーん。もぐもぐ。美味しい!あなたも食べて」
「食べさせてください」
「え…、あの、どうやって…?」
リヒャルトは優しく笑った。
「この間みたいにじゃなくてもいいですよ」
ミレーユはほっとする。
「うん!はい、あーん」
「いただきます。やっぱりあなたに食べさせてもらうと格別です」
どきどきする。もっと喜んでもらいたくて、ミレーユはもう1つリヒャルトの口元に菓子を運んだ。
「リヒャルト。あーん」
柔らかな微笑を返してくれる恋人に、ミレーユはふと思う。
リヒャルトは随分はじめのころからお菓子を食べさせてくれていた。
もしかして、そのときから自分が『特別』だったのかしら、と。
「ミレーユ、あーん」
リヒャルトに食べさせてもらうチョコレートのように、甘くて温かな気分の高まりをミレーユは感じた。

つかさ
2010/09/09 00:45
きゃー!どきどきする会話文をありがとうございましたvこちらにも策士リヒャルトが(笑)
その感情の高ぶりのまま「ナイス」を押したあと、かわいい後日談の存在に気付いたのですが、こちらもまた可愛いお話でステキでした。気持ち玉、もうひとつ押そうか悩みました…!!

こんな夢を見ることができる相馬さまがうらやましいです!わたしは先日初めて夢にリヒミレが出てきたというのに、話の内容は覚えておらず(涙)。なんかいちゃいちゃしてたことはわかるんですけど……!悔しいです、次回こそはっっ。
まみみ
2010/09/09 08:12
まみみさま

コメントありがとうございました!返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

夢でリヒミレが出てくることはたまーにあるのですが(寝る前に原作読み返すから…?)、覚えていたのは相馬も初めてです!なんか得した気分です(笑)
まみみさまの夢も拝読できる日を楽しみにしています〜!

後日談はここしか書くところを思いつけなかったのですが、かなり不親切な場所ですね…。
見つけてくださってありがとうございました!
いくらなんでも、リヒャルトだって顔見知り程度の女の子の口にお菓子を入れて回るような子じゃないと思うので(笑)、やっぱりかなり初期から多少なりとも特別だったんじゃないかと思います(^^)
しかし、リヒャルトが「あーん」って言うのに噴くのは相馬だけでしょうか(笑)

つかさ
2010/09/10 07:51
♪♪夢でもし逢えたら素敵なことね〜♪♪
良い夢を見たあと、体調の方はいかがですか?
ご回復されているとよろしいのですが!
後日談まであって、ワタクシは元気を頂きました!
やきもちを素直に!?だす殿下はナイスですし、それに応えるミレーユはカワイイです!
夢に見たことや妄想したことを文章にするのは、私には出来ないので、大変楽しませて頂いているのです♪先日、身代わりプロジェクト第一弾を完成させてみました。失礼ながら、メールさせて頂きましたので、もし、もし、お時間があれば覗いて見て下さいませm(__)m
夏の疲れが出てくる頃ですからどうぞご自愛下さいませ!
祭り前にも素敵なお話ありがとうございました♪
Sogno
2010/09/10 12:36
こんばんは。
体調は大丈夫ですか?
無理されないで下さいね。

夢でリヒミレを見る相馬さまが羨ましいです!
私は一度も夢に見たことがありません(泣)。
一度、見てみたいです。

『ミレーユの唇ごとお菓子を頂く殿下』
・・・物凄くやりそうです(笑)!
そして、

リヒ「・・・困ったな」
ミレ「へ?な、なに、何がっ?」
リヒ「甘いのがお菓子か、あなたの唇の方か分からなかったので、・・・もう一度いいですか?」
ミレ「〜〜〜っ!?」

とか言って、もう一度ミレーユの唇ごと頂く、嬉しそうな殿下の姿が浮かびました(笑)!
あと、まみみさまへのお返事で、

>リヒャルトが「あーん」って言うのに噴くのは相馬だけでしょうか(笑)

に、笑いました(笑)!殿下に「あーん」と言わせるのは、何故か噴きますね。

本編の「ナイス」なリヒミレと、後日談の「かわいい」リヒミレをありがとうございました!
sakura
2010/09/11 01:28
リヒャルト最近 こんな人だったっけ? って感じですよね(笑)箍がはずれるとこうなんだ〜って本性を垣間見た感じです。
仕事 お忙しそうですね>< 私もですが、気晴らしに(?)またお邪魔させていただきますね。
じゃが
2010/09/11 10:19
Sognoさま

コメントありがとうございました!お返事が遅くなってしまって、申し訳ありません。
体調は大分本調子になってきました。心配してくださってありがとうございます。
暑い日が続いていますが、Sognoさまはいかがお過ごしでしょうか?

わわわ!
プロジェクト第一弾!!

今パソコンの調子が悪いのですが、直ったら即拝見させていただきます!
ありがとうございます\(^▽^)/
早く見たいです!

つかさ
2010/09/13 21:22
sakuraさま

こんばんは(^^)
コメントありがとうございました!お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

体はだいぶ大丈夫です。というか倒れる暇がないです(笑)病は気からですねぇ。

きゃー!会話文素敵すぎですっ!
解禁日ばんざい♪

私は結構夢でも妄想していることがあるのですが、欲求不満なのでしょうか。書けないー書きたいーっと。
今月は土曜日全部出勤になったので、さらに書く時間がなく…閨門祭りが危うくならないよう、頑張ります!

殿下の中村声「あーん」にもご同意いただきありがとうございました!

つかさ
2010/09/13 23:06
じゃがさま

お久しぶりです。コメントありがとうございました!お返事が遅くなり、申し訳ありません。

リヒャルトは変わりすぎですよね(笑)一巻あたりを読み直すと、隔世の感があります。開き直りってすごいですね。

お忙しい中いらしてくださり、ありがとうございます!伯妖の話が書けていなくてすみません…!またよろしければいらしてくださると嬉しいです!

つかさ
2010/09/13 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身代わり伯爵シリーズ二次創作16(ほぼ会話文) 菜の花色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる