菜の花色

アクセスカウンタ

zoom RSS 身代わり伯爵シリーズ二次創作30

<<   作成日時 : 2011/06/18 23:47   >>

かわいい ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

ご無沙汰しております。更新全くできず申し訳ありません!
今回もまたTwitterで書いた話の直しで、現代版フレッド×セシリアです。セシリアの名前はまだ現代版で出てきてないので、仮に茉莉(マリーだから)にしてみました。
文がさらに下手になってますが…、よろしければどうぞ。



『camouflage』



校門を出てすぐ、茉莉は雷に撃たれたような衝撃に見舞われた。密かに想っている相手がいて、茉莉に手を振るのを視界に認めたからだ。
しかも彼は高校生なのに、なぜか中等部の制服である学ランを着て、眼鏡までかけていた。変装なのだろう。
眼鏡が知的で素敵だわとうっとりしていると、彼がにこにこと首を傾げたので、茉莉はやっと我に返り口を開いた。
「一体そこで何をしているの?」
「僕の茉莉姫を待ってたんですよ」
理久はいつも茉莉を姫と呼ぶ。幼なじみの彼はもともと茉莉の兄の親友で、まだ小さいころにお姫様ごっこに付き合わせて以来、ずっとそうなのだ。
茉莉にとっては子ども扱いされているような気がしてならない。子ども扱いするくせに、こんなふうに待たれると、何だか分からなくなる。むやみにドキドキしてしまう。
「誰がそんなことを頼んだの?子供じゃないんだから一人で帰れるわ」
口から出る言葉はどれも可愛げなくて、茉莉は焦る。けれど、焦れば焦るほど嫌なことばかり言ってしまう。落ち込みかける茉莉に、理久は笑った。
「分かってます」
理久は茉莉に近づくと、茉莉の耳もとにそっと囁いた。耳朶に吐息を感じ、茉莉はぞわりとする。
「ふたりで出かけませんか?」
「……っ」
突然のことに硬直する茉莉の髪を梳きながら、今度は真っ赤に染まる頬に息のかかる距離で、理久は見つめる。彼の瞳には自分が映る。情けないくらいこわばっていた。
「嫌?嫌じゃない?」
心臓が跳ねすぎて呼吸困難になりそうな茉莉は、なんとか頷いた。それがやっとだった。
ただでさえ素敵な彼が、ときたまとても色っぽくなることを、最近茉莉は気づいたばかりだ。心臓に悪いのでやめてほしい。
「わあ、ありがとうございます!じゃ、行きましょうか!」
心の叫びを聞き取ったかのように、理久はぱっと笑って茉莉を解放する。
しかし少し考えて、まだ茉莉が呼吸を整えおわる前に、小さな手を取って繋いだ。
「でもいいのかなぁ。まっすぐ下校しないなんていけないですよね〜」
「なっ、なによ!あなたが言ったんでしょう!?」
いつもの彼の調子に、茉莉もつられて叫ぶ。きらきらした笑顔で、理久は茉莉を見る。きらめきに分かっているのに目がくらみそうになりつつ、茉莉は思う。
たくさん表情があって、どれが何なのか分からないわ。いつか分かるようになりたいものだけれど。
「と、ところでどこに行くの?」
手を引かれるまま、その手を払いのけずにいるよう気をつけながら茉莉が聞くと、きらきらが三割増した。
猛烈に嫌な予感がする。理久は片目をつぶってみせた。
「お化け屋敷です。確か茉莉姫、先日お化けなんて怖くないって仰いましたよね?」
「えっ……!」
そのときは震えているのを寒いとごまかして、理久に上着を借りたのだ。絶対分かっていたはずだ。
「僕、一度本物に会ってみたいんですよね〜。お化け屋敷って、お化けが誘われてくるんだって某怪談好きの先生から聞いたんで、是非!」
「わ、……わたし予定を思いだ…」
「茉莉姫と一緒にお化け屋敷って夢だったんです。ほら、小さいときはすっごく怖がってたから無理だったでしょう?」
「―――――っっっ!」

たまに茉莉には、理久の天使の美貌が、悪魔に見えることがある。






小話

耳元に唇を寄せて、髪をといたら、ものすごく緊張された。
理久は内心苦笑した。
大事なお姫様の周りには、どうやら彼女に好意を抱く少年も出てきたようなので、柄になく焦ったようだ。
柔らかなふわふわの髪も、赤いほっぺたも、さくらんぼの唇も、琥珀の瞳も、声までも、全部可愛いと思っている。
今更他のひとに預けるのなんて癪すぎるとも思う。
けれども大事にしたい気持ちもあって、何だか今日の自分はどちらにも徹せられていない。
認める。思わず牽制したのだ。
この子は簡単にはあげないよって。
「見守るとか待つとか、得意なんだけどなあ」
世界で4番目に大事というのは、なかなか私欲が交じるらしい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
茉莉姫〜!!可愛いぃ→頬擦りしたぃい(/o\)そ、相馬様。素敵すぎますですよぉ!理久の今更あげないって気持ち、イイ♪世界で4番の地位最高じゃないですか(^∇^)

初めてのコメントにもかかわらず、興奮でおかしなことを口走っております…何卒、ご容赦を
紅苑
2011/06/19 00:03
紅苑さま
コメントを本当にありがとうございます!
フレッドさんは本気で掴めないキャラですが、理久×茉莉だとなぜだか妄想が広がって仕方がありません(笑)
しかし理未と理茉って紛らわしいですね←今更…

理久さんは、茉莉ちゃんを大事にしたい、無理やり自分を好きにならせるの違うなー、やっぱり色んな人と会ってから決めるのが権利だよ、とか思っているのに、なかなか最近制御ができない。と、いう感じだといいとか思ってます(笑)
四番目だけ私欲が交じるみたいな!未鈴のことはなんだかんだ、未鈴のためっていうのが先に来そうな気がします。

次回があったら「僕色に染めたい」と理久にいわせたいです。ちなみにこのセリフ、浮かんだ当初は「りっくりくにしてやんよ」でした……。

えーと、なんだか残念すぎるお返事を、失礼いたしました…!
つかさ
2011/06/19 00:15
こんばんは〜☆
こちらのほうでは・・・初めまして(笑)
本編もですが、特に小話の方に、にやにやしてしまいました(*′∇`)
理久さん、実は余裕がなかったんですね(笑)
可愛いお話を、ありがとうございます♪
なな
2011/06/19 00:22
なな様

いつもお世話になっております!

わあ、ありがとうございます!小話書いて良かったです〜!
そうなんです、絶対フレッドでは有り得ないのですが、理久なら許される気がする不思議…。もしかして許されると思ってるのは相馬だけかもしれませんが^^;

コメント、ありがとうございました!

つかさ
2011/06/19 00:27
こちらでははじめまして。
Twitterのときから好きなお話だったので、まとめて読めるの嬉しかったですー♪ ありがとうございます。
最近フレセシ熱が沸き上がってきてるので、にやにやしながら読みました! 喧嘩するほど仲が良いという言葉はこのふたりのためにありますよね・笑。

小話もフレッドー!と頬がゆるみました。
里帰り編が楽しみです。

2011/06/19 06:40
穂さま
お返事遅くなって申し訳ありません!
いつもTwitterではお世話になっておりますー!コメント、ありがとうございます!!

フレリア、相馬もかなりきてます!新刊の書き下ろし読んでからなおさら…!
ただ、フレッドさんはかなり掴みにくいキャラで、いつまで経ってもうまく書ける気がしません(笑)

また理茉かフレリア(フレセシ?)書いたら、どこかにアップしますので、またよろしくお願いいたします!

つかさ
2011/06/25 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
身代わり伯爵シリーズ二次創作30 菜の花色/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる